呼吸器内科専門医の間質性肺炎ブログ

間質性肺炎を専門とする呼吸器内科専門医。もっと間質性肺炎を広く正しく知ってほしい。患者さんやご家族の方、間質性肺炎診療にかかわる医療従事者の方への情報提供を目的としたブログです。

間質性肺炎の合併症

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

間質性肺炎では急性増悪や肺癌など様々な合併症があるといわれています。このページでは間質性肺炎の合併症についてまとめています。

(現在は急性増悪と気胸のみ提示しています。他の合併症に関しては随時まとめていきます。)

 

①急性増悪

間質性肺炎の合併症の中でも特に注意しなければならないのは急性増悪です。1か月以内の経過で急激に息切れや咳が悪化するとても怖い合併症です。以下に急性増悪に関する一般的な知見をまとめています、以下のリンクよりご覧ください。

  1. 序章 急性増悪:間質性肺炎の重要な合併症
  2. 診断基準
  3. 原因(概要)
  4. 検査(概要)
  5. 発症頻度と90日死亡率
  6. 発症危険因子と長期予後
  7. 治療(概要)

過去の急性増悪に関する記事を一覧でまとめていますので、興味を持っていいただいた方はこちらのリンクからご覧ください。

 

②気胸

気胸とは、肺が破れて空気が胸の中(胸腔)に漏れてしまう病気です。安静のみで改善することもあれば、胸腔ドレナージという治療が必要な場合もあります。とても重要な合併症の一つであり、ぜひ一度以下の記事から気胸についてご覧ください。

  1. 序章 気胸:気胸とはどんな病気か
  2. 気胸の治療で重要な4つの方法
  3. 気胸で行う胸膜癒着術、注意点とつり上げ法について

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へランキングに参加しています、よければクリックお願いします